仕事効率化アプリ

<図解>Googleフォームの自動返信をアドオンで設定しているが、20件を超える回答があった場合にはどうなるのか?

2021年11月11日

Email Notifications for Google Formsの無料プランは1日最大20件までと聞いたのですが、20件を越えるとどうなるのですか?

Aさん
のろさん

実際にやってみましたので画像を用いて説明しますね。

こんな方にオススメ

Email Notifications for Google Formsを使って自動返信を設定しているが、1日の回答が20件を超えそうな方

Email Notifications for Google Formsの無料と有料の違いを確認したい方

Email Notifications for Google Formsで20件を超える回答に自動で返信できるのか?

結論からお伝えします。

Email Notifications for Google FormsでGoogleフォームの自動返信を設定していて、1日に20件を超える回答があった場合には自動返信メールが送られなくなります。

ただし、自動返信ができなくなったタイミングでお知らせメールが届くようになっているため万が一の場合は手動で返信メールを送ることが可能です。

以下に詳しく説明します。

Googleフォームとは

Google フォームは、Googleが提供する無料のウェブベースのGoogle ドキュメントの一部として含まれているアンケート作成・管理ソフトウェアのことです。

アンケートの回答が20件を超えた場合

知らないうちに20件以上の回答があるということもあるかもしれません。

では、その時、どうなるのか?

自動返信がストップ

1日の回答が20件を超えると自動返信がストップします。

ですが、Googleフォーム上の回答は継続して実施することが可能です。

つまり、自動返信はされないが、フォームへの入力は継続されるということです。

自動返信ができないことに対するお知らせメール

こちらをDeepL翻訳で訳したいと思います。

日本語訳

無料版ではこれ以上返信することができません。

これ以上返信したい場合は有料版(プレミアム版)にアップグレードしてくださいとのことです。

もし、有料版(プレミアム版)にアップグレードしない場合は、24時間以内に無料枠をリセットして、自動返信メールが自動的に再開されるようになります。

有料版(プレミアム版)の価格は?

気になる有料版のお値段ですが、一年契約にすると、ひと月3.25$、日本円にして約370円です(2021年11月11日現在)。

年間で39$、日本円にして4,444円です(2021年11月11日現在)。

この価格を安いと感じれば有料版にしても良いですし、高いと感じれば他の策を検討しなければなりません。

Email Notifications for Google Forms 無料版と有料版の違い

無料版の特徴

・無料で使用可能

・1日の自動返信メール可能数 20件(翌日以降にリセットされる)

・ひとつのルールしか設定できない

有料版の特徴

・ひと月あたり約370円で使用可能

・1日の自動返信メール可能数 400件

・複数のルールを設定できる

まとめ

Email Notifications for Google Formsの自動返信は、1日に20件を超える回答があった場合には自動返信メールを送れません。

そのため、多くの回答者が想定される場合には別の方法も考えておく必要があります。

ただし、自動返信ができなくなったタイミングでお知らせメールが届くようになっているため万が一の場合は手動で返信メールを送ることが可能です。

必要に応じて、有料版や違う方法も検討してみてください。

-仕事効率化アプリ