お悩み解決

<図解>Windows 10でApple USB SuperDriveを使用する方法

Apple純正のDVDドライブUSB SuperDriveをWindowsで使用したいのですが、ディスクが入っていきません。

Windowsで使用することはできないのでしょうか?

Cさん
のろさん

そんなことはありません。

WindowsでもApple USB SuperDriveを使用することができます。

ただし、一手間必要です。

こんな方にオススメ

・Apple USB SuperDriveをWindowsでも使用したい

・Apple USB SuperDriveを借りたけど使えなくて困っている

Windows 10でApple USB SuperDriveは使用できるのか?

使用できます。

ただし、少しだけ設定が必要です。

何も設定せずにWindows PCにApple USB SuperDriveをUSBで接続すると、USBに対して反応はするもののDVDドライブとしての役割を果たすことはできません。

こんな状態です。

DVDを差し込むも吸い込んでくれません…

それでは、どうすればよいか?

Appleのホームページから「AppleODDInstaller64.exe」をダウンロードして、Apple USB SuperDriveを使用したいWindows PCにインストールします。

今から、「AppleODDInstaller64.exe」がダウンロードできるサイトと設定方法を説明します。

余談ですが、ODDとはOptical Disc Driveの略であり、光学ドライブと呼ばれます。

AppleODDInstaller64.exeのダウンロード

「AppleODDInstaller64.exe」はAppleの公式ホームページにあります。

ダウンロードはこちらの公式サイト

Boot Camp サポートソフトウェア5.1.5722

まずは、こちらの「Boot Camp サポートソフトウェア5.1.5722」をダウンロードします。

ZIPファイルがダウンロードできますので、ZIPファイルを開きます。

AppleODDInstaller64.exeを探す

ZIPファイルを解凍したら、AppleODDInstaller64.exeを探していきます。

BootCampを開きます。

Driversを開きます。

Appleを開きます。

AppleODDInstaller64.exeを見つけました。

AppleODDInstaller64.exeをWindows PCにインストール

Apple USB SuperDriveを使用したいWindows PCにAppleODDInstaller64.exeをインストールします。

変更を許可します

「この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と求められますので「はい」と答えます。

デバイスドライバのインストールウィザードの開始

「次へ」

使用許諾契約に同意します

文書をよく読んでから「同意します」または「同意しません」を選択します。

問題がなければ「同意します」を選択しましょう。

しばらく待ちます

ドライバは、正しくインストールされました

これで完成です。

Windows 10 にApple USB SuperDriveを接続してDVDを入れてみる

先ほどは、ドライブにDVDを差し込んでも吸い込んでくれませんでした。

AppleODDInstaller64.exeをインストールした後では…

上手くいきました!

これで一安心です。

まとめ

Apple純正のDVDドライブであるUSB SuperDriveをWindows 10で使用するためには、Appleの公式サイトから「Boot Camp サポートソフトウェア5.1.5722をダウンロードし、その中から「AppleODDInstaller64.exe」を見つけて、SuperDriveを使用したいWindows PCにインストールしましょう。

-お悩み解決