仕事効率化アプリ

<図解>無料タスク管理アプリ Trello(トレロ)の使い方

2021年9月25日

最近、仕事が多くて、何をやらないといけなかったのかを忘れちゃうんだけどいい方法はないかな?

Aさん
のろさん

それなら、Trello(トレロ)を使ってみるといいですよ。

今から使い方を紹介しますね。

こんな方にオススメ

・課題の管理がうまくできない。

・課題管理にアプリを活用したい

Trello(トレロ)とは

Trelloとは、タスク管理アプリであり、ふせんを貼ったり、はがしたりする感覚でタスクを管理することができるツールです。

タスクが増えてきて、頭の中だけでは管理ができなくなるとホワイトボードや手帳にto doリストを書き込むことがあるかと思います。

この方法でも良いのですが、いちいち書くのが大変だし、消すと記録に残らないことが課題になります。

さらには、ホワイトボードに書いていると出先で確認することができないという新たな課題にも遭遇します。

そこで、タスク管理をアプリでやってしまおうというのがTrelloです。

一度、使い出すと無くてはならないアプリになること間違いなしです。

入手方法

Trelloは、スマートフォンだけでなく、パソコンでも使用することができます。

しかも、スマートフォンとパソコンの両方にインストールしておけば同期(複数個所に格納された同一であるべき情報を同一に保つこと)ができます。

iPhoneの方は、こちら

Androidの方は、こちら

パソコンの方は、こちら

サイトにアクセスすると、簡単に設定することができます。

使用方法

画像を用いながら使用方法を説明したいと思います。

Trelloにログイン

Trelloにログインすると以下のようなトップページが表示されます。

(通常は白紙の状態です。)

新しいボードを作成

新しいボードを作成をクリックします。

すると、新しいボードのボード名を記載する画面が表示されます。

ボードの背景も選択することができます。

ボード名を決めて、ボードを作成するとこのようなボードが表示されます。

ボード作成後に背景を変更する場合

ボードの背景が想像していたのと違うということもあるかと思います。

その時は、ボード作成後でも背景の変更が可能です。

変更方法はいたって簡単です。

右側にある「ボードメニューを表示」選択します。

すると、背景の変更ができます。

リストを作成

ここまでできたら、あとは実際にリストを作成していきます。

左側にある「+リストを追加」を選択します。

任意のタスクを記載していきます。

ここでは、例として9月中にすることというリスト作成しました。

リストの活用方法はいろいろあるかと思います。

例えば、左側のリストを「すること」にして、右側を「できればすること」に設定しても良いですし、

左側のリストを「これからすること」にして、右側を「終わったこと」に設定しても良いかもしれません。

ご自身の都合の良いように作成するのが一番かと思います。

順番を入れ替える

タスクの優先順位が日々変化することもあろうかと思います。

そんな時は、順番を入れ替えることができます。

こちらも簡単に可能です。

リスト内のカードを選択して、ドラッグ&ドロップするだけです。

これで入れ替えが可能です。

他にも、他者とボードが共有できるなどの便利機能がありますが、まずはご自身のタスク管理に使用されるのが良いかと思います。

Trelloのオススメポイント

  1. 無料
  2. 様々な端末で使用できて同期ができる
  3. リスト内でカードの順番が変えやすい
  4. 直感的に操作ができる
  5. シンプルなデザイン

まとめ

タスク管理が苦手な方は、一度、タスク管理アプリであるTrelloを使用してタスクの見える化をしてみてください。

-仕事効率化アプリ