お悩み解決

カナル型のSoundcore Life P3を購入したけど1日も使用できずにインナーイヤー型のAirPods(第3世代)に買い替えた話

2022年4月20日

カナル型のSoundcore Life P3を購入したけど耳に違和感を感じてしまいます。

他に良いワイヤレスイヤホンはないでしょうか?

Aさん
のろさん

それなら、インナーイヤー型のAirPods(第3世代)が良いですよ。

こんな方にオススメ

・ワイヤレスイヤホンに興味があるけど閉塞感があるのが苦手

・Soundcore Life P3を購入したけど自分の耳は合わなかった

カナル型のSoundcore Life P3を購入したけど耳に合わなかった

こんな話を誰が読みたいのだろうかと思いながら、もしかしたら同じ境遇の人がいるかもしれないと思い記事を書いています。

初めにですが、Soundcore Life P3を購入するまでは有線のイヤホンを使用していました。

iPhoneに付属しているイヤホンです。

付属のイヤホンで特に問題はなかったのですが、ワイヤレスイヤホンのノイズキャンセリングなるものに興味を持ち、

一度経験してみたいとの欲求が高まり、手頃な価格で評価も高いAnkerのSoundcore Life P3を購入する運びとなりました。

到着するやいなやすぐにスマホのアプリをインストールしてスマホと接続しました。

初めてのノイズキャンセリングは衝撃的で「すごい!」と感動しました。

ですが、数十分ほどイヤホンを装着していると耳に違和感があるではないですか。

なんか…耳が痛い…

まぁ、慣れてないからかなと思い次の日も装着するも…

やっぱ、痛い…

そうか、これはイヤーピースのフィッティングが悪いんだと考え、イヤーピースを変更するも…

やっぱり、痛い…

はい。ここで、私の心は折れました。

使うの止めよう。

けれど、ワイヤレスイヤホンは欲しいのです。

耳が痛くないイヤホンが欲しいのです。

この時、初めて、イヤホンの形にはカナル型とインナーイヤー型があることを知りました。

じゃあ、これまで使用していたiPhoneの付属品のイヤホンはどっちの形なのか?

実は、インナーイヤー型でした。

自分の無知さ加減に悲しくなる瞬間。

ということでAirPods(第3世代)を購入することにしました。

インナーイヤー型のAirPods(第3世代)を購入

これまで使用していたイヤホンの形と近いなら大丈夫だろうとの確信を持ち、AirPods(第3世代)を購入しました。

個人的にはこちらがアタリでした。

ノイズキャンセリングは使用できないけど、ワイヤレスで快適に使用できるAirPodsは個人的にはとてもありがたい存在です。

長時間装着していると、耳に違和感が出たり、少し耳が痛くなったりすることもありますが、カナル型のイヤホンに比べると遥かに快適です。

AirPods(第3世代)をiPhoneに接続する

AirPods(第3世代)とiPhoneを接続するのは一瞬です。

さすが、Apple製品同士です。

AirPods(第3世代)をケースから取り出すとすぐにiPhoneと接続されます。

別途アプリをインストールする必要がありません。

AirPods(第3世代)と古いiMacとの接続には要注意

では、iMacやMacbook Proではどうなのか?

ここは少し注意が必要です。

公式サイトに記載されていますが、AirPods (第3世代)を使うには、macOS Monterey 以降が必要です。

私がAirPods(第3世代)を購入した際のiMacのOSはMojaveでした。

いや、ダメじゃん…

全然、ダメじゃん…

ということで、OS MojaveからOS Montereyまで一気にアップデートしました。

まとめ

カナル型のSoundcore Life P3を購入したけど耳に合わなくて、インナーイヤー型のAirPods(第3世代)に買い替えたら快適なワイヤレスイヤホンライフを送ることができました。

(注意)

カナル型にはカナル型の良さがあります。

全ての方に対して、インナーイヤー型が適切なわけでもありません。

みなさんの好みに合わせて選択できればと思います。

-お悩み解決