お悩み解決

iMac(Late 2015)をmacOS MojaveからCatalina、Big Sur、Montereyまで一気にアップデートすることはできるのか?

2022年2月18日

iMac(Late 2015)のmacOS Mojaveを使用しています。

今回、AirPods(第3世代)を使用したいのでmacOS Montereyまでアップデートがしたいです。

実際にできるのでしょうか?

Aさん
のろさん

iMac(Late 2015)であればできますよ。

実際にアップデートしましたのでご報告しますね。

こんな方にオススメ

・iMac(Late 2015)をmacOS Montereyにアップデートしたいけど不安がある

・iMacでAirPods(第3世代)を使用したい。

実際にmacOS Montereyにアップデートしてみた

私が今回アップデートしたパソコンは、iMac(Late 2015)です。

今から約7年前に購入したものになります。

よく現役で稼働してくれているなと感心します。

余談ですが、Macは何年使用しても古さを感じないのが利点ですね。

さて、このパソコンを最新のmacOS Montereyにアップデートすることができるのか?

Appleの公式サイトを確認すると、iMac(Late 2015)以降であればmacOS Montereyに対応していることがわかりました。

ただ、パソコンが対応しているといっても結局スペックが足りず、動作がもっさりするんでしょう?という疑問や不安があるかと思います。

そこで、実際にmacOS MojaveからCatalina、Big Sur、Montereyへとアップデートしました。

その結果、もっさり感や不具合を感じることなく快適に使用できています。

ただし、一点だけ注意点がありますので以下に説明します。

macOS MojaveからCatalinaへアップデートする

まずは、macOS MojaveからCatalinaにアップデートしていきます。

アップデートを行う前にTimeMachineでバックアップを取っておくことをオススメします。

過去のmacOSは、AppleのホームページまたはApple storeからインストールすることができます。

アップデート前

アップデート後

注意点

ポンポンとアップデートが進んでいきますがここで一点だけ注意すべきことがあります。

それは、macOS Catalinaに対応していないソフトウェアが存在するかもしれないということです。

私の場合は、Microsoft Office 2011がすべて使用できなくなりました。

アップデートする際には、使用できなくなるソフトウェアがあるかもしれません。

そのためにも必ずバックアップを取っておきましょう。

ちなみにアップデートには数時間かかりました。

パソコンやインターネット環境にもよるかと思いますがそれなりの時間を要することを理解しておきましょう。

macOS CatalinaからBig Surへアップデートする

続いて、macOS CatalinaからBig Surへアップデートしていきます。

アップデート前

アップデート後

ここでは、使用できなくなるソフトウェアはありませんでした。

(あくまで私の環境ではということをご理解ください。)

ここでも数時間を要しました。

macOS Big SurからMontereyへアップデートする

遂にきましたmacOS Monterey。

待ちに待ったmacOS Monterey。

期待と不安が入り混じる中、いよいよアップデートしていきます。

アップデート前

アップデート後

これで、遂にiMac(Late 2015)のOSをMontereyにアップデートすることができました。

ここでも特に使用できなくなるソフトウェアはありませんでした。

(あくまで私の環境ではということをご理解ください。)

動作もまったく問題なく快適に使用できています。

macOS MojaveとmacOS Montereyでは少しデザイン等が異なるため戸惑うこともあるかと思いますがそれほど問題になることはありません。

まとめ

macOS MojaveからCatalina、Big Sur、Montereyへとアップデートした結果、快適に操作することができ、AirPods(第3世代)とも簡単にペアリングできるようになりました。

macOS Montereyに対応しているかを確認するならコチラ

過去のmacOSをインストールするならコチラ

-お悩み解決