お悩み解決

Macで作成した圧縮ファイルをWindowsで開くと文字化けしてしまう問題を解決するWinArchiver Liteの使用方法

Macで作成した圧縮ファイルをWindowsユーザーに渡すと文字化けしてしまいます。

何かよい解決方法はないでしょうか?

Aさん
のろさん

それなら無料アプリであるWinArchiver Liteを活用すると良いですよ。

こんな方にオススメ

・Macで圧縮したファイルが文字化けしていると言われた

・相手に渡すファイルにパスワードを付与したい

Macを使ってWindowsでも文字化けしない圧縮ファイルを作成する方法

Macで圧縮ファイルを作成する方法

Macで圧縮ファイルを作成するのはとても簡単です。

圧縮したいファイルを右クリックして、”(ファイル名)”を圧縮を選択するだけです。

これで圧縮ファイルが作成できました。

しかし、この圧縮ファイルをWindowsユーザーが開くと、文字化けしてしまい内容を閲覧することができません。

これは、MacとWindowsでは圧縮・解凍ツールの文字コードが違うことが原因で起きてしまいます。

この問題を解決する方法として、WinArchiver Liteの使用をオススメします。

WinArchiver Liteとは

WinArchiver Liteとは、Windowsに対応したファイル圧縮ツールであり、無料で使用することができます。

Liteと名が付いているように有料版も存在しますが、ファイルを圧縮してパスワードをかける程度であれば無料版で問題ありません。

さらなる機能が必要であれば有料版を検討してもよいでしょう。

圧縮ファイルとは

圧縮ファイルをZipファイルとして説明します。

ZIPファイルフォーマット(以下ZIPフォーマット、またはZIP)は複数のファイルを一つのファイルとしてまとめて取り扱うアーカイブフォーマットであり、1つ以上のファイルが格納されているものである。必要に応じて各種ある圧縮アルゴリズムを選択・使用し、ファイルサイズを圧縮して格納することも可能である。

Wikipedia

簡易的には、複数のファイルをひとつのファイルにまとめることをさします。

WinArchiver Liteをインストールする

まずは、WinArchiver Liteをインストールします。

Apple Storeを開く

検索窓にWinArchiver Liteと入力して検索する

WinArchiver Liteを入手する

これで準備完了です。

WinArchiver Liteでファイルを圧縮する

使用方法はとても簡単です。

WinArchiver Liteを起動する

WinArchiver Liteを選択して起動します。

すると、以下のような画面が表示されます。

圧縮したいファイルをドラッグ&ドロップする

パスワードを設定しない場合は、このままの状態でZipファイルを作成を選択します。

これでWindowsに対応した圧縮ファイルの完成です。

パスワードを設定したい場合

パスワードを設定したい場合は4桁の数字を設定することができます。

赤枠で囲った箇所に4桁の数字を入力して、Zipファイルを作成を選択するだけです。

パスワードを設定した圧縮ファイルを開く際には以下のようにパスワードの入力が求められます。

まとめ

MacユーザーがWindowsにも対応した圧縮ファイル(Zipファイル)を作成するなら、WinArchiver Liteを活用しましょう。

-お悩み解決