エンタメアプリ

Insta360とRICOH THETAを購入する前に両者を比較して違いを理解する

2022年6月24日

VRカメラを買いたいと思っていますが、Insta360とRICOH THETAで迷っています。

どちらを買えばいいんでしょうか?

Cさん
のろさん

悩みますよね。どちらを買えば良いとは言えませんが、少しでも迷いを減らせるように説明しますね。

こんな方にオススメ

・VRカメラを買うことは決めたけど機種で迷っている。

・VRカメラが欲しいけどどれを買っていいかわからない。

私のVRカメラ変遷・・・

まず、私が何者なのかということですが、VRカメラが好きでRICOH THETA Sから始まり、RICOH THETA V、RICOH THETA Z1、Insta360 ONE RSと購入した者です。(次は、Insta 360 ONE RS 1インチ360度版を購入したいと考えています)

私が初めて購入したRICOH THETA Sは2015年10月23日にリコーイメージングが発売したVRカメラであり、手軽に360度撮影できることからとても話題になりました。

個人的な感想で恐縮ですが、初めてRICOH THETA Sで360度写真を撮影した時は衝撃でした。

「なんじゃこりゃ?!これがVRか?!」と驚いたものです。

それからVRカメラの虜になり、もう少しいいものが欲しいと思うようになって、RICOH THETA Vを購入しました。

SからVに買い換えた時には、撮影した映像をスマートフォンへ転送する速度が格段に速くなったことに感動しました。

さらに、Vでは満足できず、綺麗な写真を求めてRICOH THETA Z1に手を伸ばしました。

それはそれは、見事な360度の写真が撮れます。

「あぁ、遂にこれでコンプリートだ」と思ったのも束の間、「もっと綺麗な動画が撮りたい。手ブレが少ない動画が撮りたい。」との欲求が出てきてしまいました。

動画が綺麗なVRカメラを求めて辿り着いたのが、Insta360 ONE RSです。

このVRカメラはすごいです。

初めてRICOH THETA Sで360度写真を撮影した時と同じくらいの衝撃を受けました。

遂に、この価格でここまでのクオリティになったのかと思いましたね。

これはすごいぞ。Insta360はすごいぞ。そう思わせてくれる機種です。

ただ、VRカメラは安い買い物ではないですので慎重に決めたいですよね。

しかも、周りにVRカメラを持っている人ってそれほど多くはないので情報も少ないと思います。

そこで、私の独断と偏見、少しの経験からInsta360とRICOH THETAの違いについて説明していきます。

<<2022年11月21日〜11月30日まではブラックフライデーセール開催中>>

Insta360 ONE X3とRIOCH THETA SC2の画質の違い

Insta360のどれと、RICOH THETAのどれを比較するのかということが難しいところではありますが、現在販売中の商品でお手頃価格ということであれば、Insta360 ONE X3とRICOH THETA SC2との比較になるかと思います。

まず、この機種においては画質の違いがあります。

Insta360 ONE X3

写真解像度:360度: 11968x5984(信じられないくらい高画質に進化しました)

動画解像度:5.7K@30fps, 25fps, 24fps

RICOH THETA SC2

写真解像度:360度: 5376x2688

動画解像度:4K@30fps

静止画、動画ともにInsta360 ONE X3に軍配が上がりました。

この差は想像以上です。

ただし、VR動画の4Kはテレビで見る4Kとは別物です。

VRでは360度すべてに映像が表示されますので、4Kといっても画質が荒くなります。

そのため、少しでも高画質な方が良いです。

それと、個人的な思いとしては少々高くても最初から良いものを買う方がよいと感じています。

ちなみに、RICOH THETAの上位機種であるRICOH THETA Z1はどうかというと。

RICOH THETA Z1

写真解像度:360度: 6720x3360

動画解像度:4K@30fps

写真解像度は、SC2よりは高画質ですが、Insta360 ONE X3には及びません。

一方で動画解像度はSC2と変わらず、Insta360 ONE X3の方が高画質です。

Insta360 ONE X3とRIOCH THETA SC2の記憶容量の違い

続いて、記憶容量の違いを確認しておきます。

Insta360 ONE X3

記憶容量(メモリー):micro SDを使用。最大1TB。

RICOH THETA SC2

記憶容量(メモリー):内部メモリーを使用。14GB。

こちらは、比較する必要がないくらいに圧倒的な差です。

Insta360 ONE X3はmicro SDを使用しますので、使用目的にあったmicro SDカードを購入すれば良いです。

ちなみに私は、64GBを購入しました。

公式サイトで、1,820円で購入できます。

64GBであっても単純計算で、RICOH THETA SC2の内蔵メモリーの4倍です。

しかも、必要に応じて増やせると考えると困ることはないですね。

Insta360 ONE X3とRIOCH THETA SC2の外観の違い

続いて、外観の違いを確認しておきましょう。

ただし、外観というのは個人の好みが影響しますので、どちらが良い悪いは判断いたしかねます。

これは、気に入った方が良いと考えてもらえればと思います。

Insta360 ONE X3 ↓

本体に液晶画面が用意されているのはとても便利です。

RICOH THETA SC2

カラーバリエーションが豊富なのでお気に入りの色が見つかるかもしません。

Insta360 ONE X3とRIOCH THETA SC2の手ブレ補正の違い

続いては手ブレ補正の違いです。

これは、VRカメラを決定する上で、とても大切な要因になります。

Insta360 ONE X3

FlowState手ブレ補正:最高クラスの手ブレ補正機能で、どんなアクションもスムーズに撮影できます。ジンバル不要。

RICOH THETA SC2

手ブレ補正:説明なし。

Insta360のFlowState手ブレ補正は、秀逸です。

最高クラスの手ぶれ補正機能で、ジンバル不要とありますが、本当に素晴らしい補正機能です。

この機能があるからInsta360 ONE X3に決めてもいいと言えるくらいに秀逸です。

Insta360 ONE X3とRIOCH THETA SC2の価格の違い

最後は、価格の違いについて確認しましょう。

何かを買う時には価格の違いが大切ですよね。

価格差と機能差を天秤かけてどちらを購入するか判断することになるかと思います。

Insta360 ONE X3

参考価格(2022.9.9時点):68,000円(公式サイトより)

RICOH THETA SC2

参考価格(2022.9.9時点):35,800円(Amazonより)

価格はRICOH THETA SC2の方がお値打ちです。

予算で決めるのもひとつかもしれませんね。

まとめ

今回、Insta360 ONE X3とRICOH THETA SC2を比較しました。

少しは迷いが払拭できましたでしょうか。

最後に個人的な思いですが、VRカメラを買うとより高画質なカメラが欲しくなります。そのため、予算に問題がなければ高画質かつ高機能なInsta360 ONE X3を購入することをオススメします。

Insta360は公式サイトで定期的にセールをしていますので、その時に購入するのがもっともお得です。

お見逃しなく。

ぜひ、ホームページをチェックしてみてください。

-エンタメアプリ