エンタメアプリ

RICOH THETA Z1のVR動画撮影時のぶれ補正に関するファームウェアアップデートを確認してバージョンアップする方法

2022年7月7日

RICOH THETA Z1でVR動画を撮影すると手ぶれと被写体のブレが大きくて困っています。

何か良い方法はないでしょうか?

Bさん
のろさん

まずは、RICOH THETA Z1のファームウェアアップデートを確認しましょう。

それでも不満が残るならInsta360 ONE RSの購入を検討してみましょう。

こんな方にオススメ

・RICOH THETA Z1のVR動画に不満がある

・RICOH THETA Z1のVR動画の手ぶれが気になる

RICOH THETA Z1の手ぶれ補正

はじめに確認ですが、RICOH THETA Z1はTHETAシリーズ最高画質を実現した、フラッグシップモデルです。

今でこそ、様々なメーカーからVRカメラが発売されていますが、「VRカメラといえばRICOH THETA」と言わしめた誰もが知るVRカメラ、それがTHETAです。

そんな、RICOH THETA Z1のVR動画の手ぶれに不満があるとすれば困りますよね。

1.0型裏面照射型CMOSイメージセンサー搭載で、夜景や薄暗い室内での撮影でも優れたノイズ低減性能を発揮するとしても手ぶれが不満とあっては台無しです。

ただ、ここで諦めないでください。

もし、2020年3月26日のファームウェアアップデートを実施していないのであればすぐにアップデートを試してください

以下にバージョンアップの方法を説明します。

RICOH THETA Z1のファームウェアアップデート

RICOH THETA Z1は、2019年5月22日にバージョン 1.03.5(初期バージョン)をリリースしました。

その後も定期的にファームウェアアップデートをリリースし、改善を続けています。

そのファームウェアアップデートの2020年03月26日 バージョン 1.40.1に注目です。

このアップデートで、動画撮影時のぶれ補正機能を改善しました。(天頂補正ありでスマートフォンに転送した場合)

そのため、もしこちらのファームウェアアップデートを実施していないのであれば以下の公式サイトからバージョンアップを試してみることをオススメします。

バージョンアップ方法はこちら

バージョンアップしても不満があるなら

RICOH THETA Z1のファームウェアアップデートを行い、バージョンアップしたとしてもVR動画の手ぶれに不満が残るのならば、RICOH THETA Z1を諦めてください。

その場合は、すぐにInsta360 ONE RSの購入を検討してください。

静止画であれば、RICOH THETA Z1は素晴らしい描写力を遺憾無く発揮してくれます。

それは、間違いないです。

ただ、動画となると別です。

Insta360 ONE RSの方が圧倒的に綺麗です。

私が実際に購入して試した結果です(感じ方に個人差があります)。

控えめに言って、Insta360 のVR動画は最高です。

手ぶれが少ないのと画質が良いのがよくわかります。

RICOH THETA Z1のVR動画は4K…Insta360 ONE RSのVR動画は5.7K…かなり差があります。

さらに、2022年7月に発売したばかりのInsta360 ONE RS 1-Inch 360 Editionはライカとの共同開発でうまれたレンズを採用していますので性能は疑う余地もありません。

<公式通販サイト>Insta360

まとめ

RICOH THETA Z1のVR動画に不満を持ってしまったならば、まずはファームウェアアップデートを確認してバージョンアップをお試しください。

それでも不満が残るならすぐにInsta360 ONE RSを手にしてください。

-エンタメアプリ